2018年3月1日の配信後記

www.showroom-live.com
久しぶりにSR配信(ショールーム配信)をした。前回配信が2月18日(日)だからおよそ2週間ぶりになるのか。
配信のやり方を思い出せず、ぎこちない配信になってしまった、そんな気がする。
この2週間は主にSRリスナー活動、時々読書といった感じ。
イベント参加者の応援ばかりしていた。この応援活動、私自身には何の意味があるのかと問われたら答えはわからないけど。笑
読書に関しては『陰翳礼賛・文章読本』(谷崎潤一郎)を読んでいた。

陰翳礼讃・文章読本 (新潮文庫)

陰翳礼讃・文章読本 (新潮文庫)

前々回のブログで紹介した『将棋世界』2月号・3月号や『デミアン』(ヘルマン・ヘッセ)『行人』(夏目漱石)は読みかけてほったらかしなのに。この本は5分でも時間ができたら読んでいる。向き不向きがあって、私にはこの本が相性いいんだろうなって改めて感じた。
詰将棋150問初段』や『お金2.0』に寄り道しながら、という事実も併せて申告しておきます。念のために。

ここからは3月1日(木)のSR配信の話。
昼12時より開始。配信の勘を取り戻すことを目的とした詰将棋配信だった。
オープニングミュージックにRCサクセションの「よォーこそ」をうっすらと。
「何かすごいものをこれから披露しますよ」といった雰囲気があってとても好きな曲。
www.youtube.com

名曲集

名曲集


5手詰めの詰将棋。最初の2問はスムーズに解けたが、最後の1問だけはそういかなかった。
ヒントを見たが抽象的で役立てることができず、数分考え直したのちに降参。悔しさもさらに倍である。
詰将棋を解いている時に、映画『時計仕掛けのオレンジ』の挿入曲「Overture to the
Sun」を軽くBGMに。
知らない森に迷い込んでしまい、変なモンスターに出会っておかしなクイズを出されている、そんな雰囲気があって好き。(共感してもらえると嬉しい)
www.youtube.com

時計じかけのオレンジ [Blu-ray]

時計じかけのオレンジ [Blu-ray]

時計じかけのオレンジ [DVD]

時計じかけのオレンジ [DVD]

時計じかけのオレンジ オリジナル・サウンドトラック

時計じかけのオレンジ オリジナル・サウンドトラック


初見さんに私の配信(5手詰め)を見てもらい、それに関連して将棋談義を交わせたことは嬉し楽しの体験だった。「ルームフォローしました」という言葉ももらえた。「初見です」のコメントをもらってからルームフォローにまでこぎつけた(こぎつけたって下品な表現。笑)のは、覚えている限りでは初めての体験かも。(単に私がど忘れしているだけという可能性、無きにしもあらずだな。)

あと、「モーニング娘。'18では誰を一番応援してるの?」と聞かれてもすぐに答えられないくらいに、私はDD(だれでも大好きな どうしようもないヤツ)です。

【補足】イベント参加の是非について。
「今後どんなイベントが予定されているか」を私が知ることから始まるんだろうなって思ってる。「優勝賞品:何がしかへの出演」のイベントなんて考えたこともないし、そもそも30日イベントで50万ポイント達成をしたことさえない。
そんな理由からイベント参加へのモチベーションをどう持てばいいのか正直わかっていない。イベントに参加したほうが配信でのカウントやギフティング(無料・有料にかかわらず)は増えるから「フォロワーを増やすこと」をモチベーションにすればいいんだろうけど。
自分の中で納得できなくてイベント参加ができていないから何か釈然としない理由があるんだろうな?(自問自答中)


SR配信本日2回目の話。夕方18時より配信開始。
今回は詰将棋配信をちょっと抑え目にするという試み。「会話のみ」でどれだけ場を持たすことができるかの挑戦。
(現実を言うと「会話だけで1時間配信してみる」という目標を立てて30分で心が折れた、ってだけの話です笑)
5分ほど経過したらついさっき仲良くなった配信者さんがリスナーとして来てくれた。そのおかげで30分まで場を持たすことができたんじゃないかって思ってます。ありがとです。
「リスナーさんはお前の配信に心から満足していたか?」と問われたらもちろん自信はない!

そこで話したこと2つを少しだけ紹介と説明。
●SR配信開始予告の話。
[配信管理]の[ライブ予定管理]でできる機能について。
SRでは、ツイッターやファンルーム・プロフィール画面に当日の配信予定(タイムスケジュール)を掲載するのが主流である。
初めから搭載されている[ライブ予定管理機能]を使っている配信者は少数派。この機能を使えば[タイムテーブルページ]の配信予定一覧にリストアップされる。
リスナーの立場としては、その[タイムテーブルページ]を開けば自分がフォローしている配信者の配信予定が何時からか、他の配信と被っていないかを一目でわかるようになる。またその[タイムテーブルページ]からフォローしている配信中の配信を見に行くことも簡単にできるのですよ、本当に。
私は[タイムテーブルページ]から配信閲覧に行く一人なのだが、他の方たちは違うのでしょうかね?
だから他の配信者の皆さんにも、この[ライブ予定管理]の時間設定をして欲しい。
ツイッターやファンルーム、プロフィール画面における配信時刻予約設定も素晴らしいから併せてやってもらえると嬉しいな、という話でした。

ツイッターのいいねの話。
最近はツイートをすると「いいね!」が付くようになった、嬉しいことである。
どのような人がいいねをくれたのか確認しに行くと、その全部がスパムアカウントで残念な気持ちになる。ぬか喜びでショックもひとしお。
ツイートするごとに悲しみが強まる、そんなツイッターライフを送ってます、という話。

開始から30分が経過して、詰将棋配信に移行した。
7手詰めに挑戦。1問解くのに20分かかったけど、かろうじて解くことができた。なんと珍しい出来事なんだろう。嬉しくてニンマリ!

配信していると、何かしら考えることが出てくる。恰好つけて「考える」と言ってみたけど、実際はそれほど大層なことではなくて、迷ったり悩んだりの方が多いんですよね。笑
詰将棋生配信ではなくYoutubeに動画として掲載して、SR配信ではリスナーさんとのコミュニケーションをメインにした方が理想なのでは?
とか。そんなことを思・・・悩みながらSR詰将棋配信を続けていきます、これからも。

私のレターポットアカウントです。「SR配信がんばれ」とか「いいね!」とかレター待ってます。
letterpot.otogimachi.jp


最後まで読んでいただきありがとうございました。
平成30年3月2日 スピリッツ