2018年3月2日の配信後記

3月2日(金)の配信終了。
www.showroom-live.com
配信開始が22時というレイトショー的な時間帯。11手詰めに挑戦。身の丈に合ってない難易度。種と星(無料ギフト)を集めながら詰将棋をした。

なんたる愚行!

メインがギフト集めで、詰将棋配信はついでみたいになってしまった。
「SR配信(来場者さんとコミュニケーションをとる)」+「詰将棋に挑戦(11手詰め)」を満足にできていなかった。それなのにギフト集めを始めたことが間違っていたのだ。5手詰めが解けるか否かの実力のくせしていっちょまえに11手詰め問題に挑戦していたのもよくなかったと反省。SR配信に対して、将棋に対して誠実に向き合う必要性を感じざるを得なかった。

少し話がそれるけれど、SR界における「私スピリッツ=詰将棋配信者・将棋好きな人」という印象が浸透してきた気がする。(気のせいだ、アホウ)

佐藤天彦名人の挑戦者を決める第76期順位戦A級最終局が3月2日(金)に静岡県静岡市浮月楼」で一斉に行われました。』(日本将棋連盟ホームページより)
www.shogi.or.jp


本日3月2日(金)は「名人戦挑戦権を与えられる1位が決まる、順位戦終結果が決まる大切な日」だったようです。結果は、6名の棋士達が6勝4敗で同率1位となり、プレーオフに持ち越されましたようです。

自分の配信でこの話をすればよかったのに、状況を把握しないまま話し始めたからふわふわしてしまった。誤った情報を提供してしまった。理解していないことを話したのは失敗だった。失敗だった。

第76期A級順位戦で、5対局が3月2日に行われました。3敗で並んでいた久保利明王将、豊島将之八段がともに敗れたため、『名人挑戦は6勝4敗の稲葉陽八段、羽生善治竜王広瀬章人八段、佐藤康光九段、久保利明王将、豊島将之八段』の6名でのプレーオフに持ち越されました。(日本将棋連盟ホームページより)
www.shogi.or.jp
www.youtube.com


ちなみに私の配信、11手詰めはズタボロ。
初手(3四銀)さえ見えなかった。
まいりました。

f:id:flow-of-spirits:20180303052129j:plain

1四へ玉を逃がさぬ工夫(2枚捨ててから・・・)

出題はこちらから

羽生流で上達! 新しい詰将棋初段150題

羽生流で上達! 新しい詰将棋初段150題


私のレターポットアカウントはこちらです。将棋がんばれレター待ってます♪
letterpot.otogimachi.jp


最後まで読んでいただきありがとうございました。
平成30年3月2日 スピリッツ