読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パンツとズボンにおける問題。

とても感覚的話題なんだけど、重ね履きについて告白する。
学生時代のジャージを部屋着として使っていて思い出したことだ。
短パンを履き、その上に長ズボンを履く。重ね履き。
これをするとなぜか助兵衛な感覚が芽生える。
「短パンを履く」「長ズボンを履く」
独立させればどちらの場合も何ら感じないのだが、
「短パンを下に履き、その上に長ズボンを履く」と、おかしな気持ちになる。
ものすごくいけないことをしているようで。
どうにも表現がみつからないのだが、とにかく変な気持ちになる。

ヘンテコなブログ記事となったな。笑
だが日記を他人に披露する行為がそもそも狂ってるんだ。今に始まったことじゃない。いいじゃないか。

もしこの感覚で私が女子中学生だったらスカートに短パン(体育のハーフパンツ)で平穏な生活は難しかったかもしれない。命拾いした。
ちなみにロングTシャツ・Tシャツではこういった感覚が生まれないのであしからず。
そういえば「ロングTシャツを着て上にTシャツを着るダウンタウン浜田雅功スタイル」を初めて試したときはものすごく恥ずかしかったな。