思考

久しぶりのSHOWROOM詰将棋・配信後記と、SHOWROOMでの例えばの話。

本日2月18日(日)は15時から17時までの2時間、ほぼ詰将棋配信を行いました。 www.showroom-live.com 普段お世話になっている日本将棋連盟の[まいにち詰将棋]のページがうまく表示されなかったため、先日購入した詰将棋の本から問題を引用しました。羽生流で上…

頭がいい子・悪い子・普通の子

「世の中は頭のいい人と悪い人ではどちらが多いのか」なんてことを考えようと思ったけど、どうやっても「少数の賢い人と衆愚」にたどり着く。 ある業界において先頭を走っている人でも、別の業界へ行くと途端に愚かな言動・行動をとってしまう、そんなのを度…

「主人公の星」は、あるような気がする。

主人公に素質は存在するのか考えている。もし主人公の素質があると仮定した。2017年12月19日現在の俺が考える限りでは、 ・(比ゆ的な意味で)異国の人 ・本人の声質 ・幼少期のキャスト どの要素も本人がどうすることもできないものばかり。物語の主人公にな…

【提案】ババ抜き、最後の二人になってからのルール

トランプのババ抜きについて思っていることを話した。こんなことだ。 ババ抜きは「JOKERを避けつつカードを引き、ペアになったら捨てる。最後までJOKERを手にしていた者が負け」のゲーム。 ゲーム開始時は「誰がJOKERを持っているかわからない状況、揃うかど…

長距離走への考えを改めた

以前は長距離走の面白さが分からなかった。「長い距離を長い時間かけて走り続けること」に単調さを感じていたから。テレビ中継で時々放送されていても見ようと思わなかったのは、他のスポーツほど絵面の変化がなかったからではないか。 ランニングシューズを…

ヒーローインタビューについて思ったこと

ヒーローインタビューとウイニングランでは天と地ほどの差がある。 勝者に与えられる舞台で、その違いは言葉の有り無し。 勝てた理由なんて様々だ。 優等生的回答だと「皆さんの応援のおかげ」だと思われる。 2017年12月11日現在において俺の思うヒーローイ…

ライバル出現フラグの立て方

ライバルのいる人生といない人生なら、ライバルのいる人生の方が面白そうだと思う。 勝負の結果で通じ合い高め合う相手というイメージがライバルにはある。 ライバル発生条件は「真摯に取り組み続けて、結果を出し続けること」だと思う。確信は持ててないけ…

例え話は最終的にエンタメとなるのでは

相手に話を伝える時に使う「例え話」、その成れの果ては面白いかどうかに行き着くと思う。情報の伝達は事実が全てだと、そう考える。 理解や共感を求めて例え話を混ぜるとたちまち事実が霞んでいく。例え話を引き合いに出して説明するということは、そのもの…

ところでこれが俺の夢です2

flow-of-spirits.hatenablog.jp こんばんは。昨夜の続きを話します。「接続詞を使わない人になりたい」という話です。 接続詞は、自分の意思や思考の過程を他人に伝えやすくするために使うものだと思っています。 「分かりやすくするための道具」と言いまし…

ところでこれが俺の夢です

ちょっと前にツイッターでつぶやいた。私の夢は、一人称を使わない人間になることです。そして、接続詞を使わない人間になることも夢の一つです。— スピリッツ (@santa_1224) 2017年10月18日昨日再始動したブログから一人称を「私」から「俺」に変更した。以…

呼称から窺えること

ご覧ください。

パンツとズボンにおける問題。

on短パンinズボン

出会いと別れ

書いては消し、書いては消し、その繰り返し。

生きているということ

未完の美

未完の美は作り続けること