久しぶりのSHOWROOM詰将棋・配信後記と、SHOWROOMでの例えばの話。

本日2月18日(日)は15時から17時までの2時間、ほぼ詰将棋配信を行いました。
www.showroom-live.com
普段お世話になっている日本将棋連盟の[まいにち詰将棋]のページがうまく表示されなかったため、先日購入した詰将棋の本から問題を引用しました。

羽生流で上達! 新しい詰将棋初段150題

羽生流で上達! 新しい詰将棋初段150題

その問題集は7手詰めに関しては全て解いてしまっており、9手詰め以上の問題しか残ってなかったからそれをやりました。9手詰め配信は、私からしたら多少の挑戦味が強かった。1問につきほぼ1時間考えたけど解けなかった。挑戦した数、わずか2問。笑
精進します。
解けてもいないのに誘惑に負けて答えを見てしまう自分が情けなくて仕方ないです。m(__)m


そしてSHOWROOMにおける今後の私の配信についてです。
イベント参加・不参加問題においては、現在なかなか考えられる状況にありません。というのも、片付けねばならないいくつかの宿題が依然として山積みであります。(詳しい宿題については下記"前回ブログ"をご覧あれ)
flow-of-spirits.hatenablog.jp
SHOWROOM通常配信は引き続き、気休め程度ではありますが続けていきます。何も問題がない限りは。( ͡° ͜ʖ ͡° )にや


これだけでブログを終えるのも少し寂しい気持ちになったので、SHOWROOMに関して思ったことを1つ書いて本日のブログを終了とします。
例えばの話です。
SHOWROOMでは、時々通信の問題だとか、配信者やリスナー自身の問題だとか、配信開始直後の数分間だとか、何らかの異常により音声が聞こえない状況に遭遇します。どの配信ルームでも大抵が即座に原因究明され、速やかにその対処が行われるため大問題には至っておりません。
例えばの話です。
リスナーAさんは何らかの問題が発生して音が聞こえない状態になっていて、リスナーBさんやリスナーCさんには普通通り音声が聞こえている状態。
そういった時に配信者さんが「音が聞こえてないのは私のせいではないんですね。よかった♪」と発言する状況をよく見かけます。
その配信者さんの最後の発言「よかった♪」が私は非常に気になって仕方がないのです。
というのも「リスナーAさんにだけ音声が聞こえてなくて、他のBさんCさんには音声が聞こえている状況」が分かっただけで、つまり「原因は、配信者さん以外のところにある」ということが分かっただけです。
リスナーAさんからしてみれば根本的な問題の解決にはなっておらず、依然としてリスナーAさんは配信を楽しめていないままなのであります。
配信者さんの「原因は私じゃなくてよかった~♪」という、ある種他人事な、零れ落ちた本音のように感じらてしまい、非常に残念です。
(配信者さんの「よかった~♪」という発言はリスナーAさんの耳に入ることはないからいいのかもしれません。この音声トラブルはSHOWROOMだと頻発するので、リスナーAさんがBさんCさんの立場になることもあるからその時に分かるか!とも思ってます。どないやねん。)

そういう状況において私の理想的行動は、配信者さんがテロップ機能や筆談などでリスナーAさんに助言をしたり、他のリスナーBさんやCさんがコメントで何か解決方法を提案してみたりとかです。
いわゆる「あたたかい配信ルーム」というのはそういうことではないのかな、なんて思ってます。(若い子らにこれを要求するのは鬼でしたかね?いかがでしょうか。)
ハプニングとかアクシデントとか、予期せぬ時にその人の人間性とか本性とかが見えてくるような気がします。
※なんか「例えばの話」と前置きしたのですが、非常に具体的な話になってしまいました。そして多少批判的になってしまいました。

今回はさらっと配信の反省で終えるつもりでしたが思いがけず長文ブログになりました。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
平成30年2月18日 スピリッツ

最後に私のレターポットアカウントと、noteで時々連載してるレターポットブログを。
letterpot.otogimachi.jp
note.mu

文意が通じるよう若干の文章訂正をしました。(平成30年2月21日)

誰に課されたわけでもない宿題を改めて確認した

俺は自分が結構な暇人だと思っていたのだけど、考えてみるとやらなければいけないこともほどほどにたまっていた。
今回はそれを目に見える形でまとめておくブログ。チラシの裏に書くような自分のためのメモをブログにするのもおかしな話だ。
ここに書く意味、今はまだわからないけど、チラシの裏に書くのとブログに書くのとでは意味も違うと思う。そう信じて、やってみる。

●新たにnoteというサービスでレターポットに関するブログをスタートさせた。
でもそのブログ記事はまだ1つしか発表できてない。私にしか書けない13つがまだ残っている。書かねば。
note.mu

●SHOWROOMのセカンドダッシュイベント(3週間のイベント期間があった)の振り返りブログが全然進んでいない。
配信内で反省会をしようと思ったけど、そういうわけにもいかず、ブログにて発表することにした。全然進んでない。書かねば。
※ちなみに明日12日(月)20:00から21:00まで詰将棋配信を行います。お気軽にお越しください。
www.showroom-live.com

●「将棋世界」先月分をまだ10ページも読んでいない。今月分の将棋世界も購入してしまったのに。。。
このままでは積読が増えて私の将棋生活が詰んでしまう。(「はい、俺、うまいこと言ったー」とドヤ顔しています)
羽生善治さん、永世7冠を名乗る権利を得て本当に素晴らしいです。驚愕しています!国民栄誉賞も素晴らしい!

将棋世界 2018年3月号

将棋世界 2018年3月号

ヘルマン・ヘッセの小説『デミアン』を読んだが、宗教の話が出てきて、俺には宗教の知識教養がないから理解を深められず放置している。今は夏目漱石の『行人』を読んでいる。これだけはちゃんと読まねば。

デミアン (岩波文庫 赤435-5)

デミアン (岩波文庫 赤435-5)

行人 (新潮文庫)

行人 (新潮文庫)

他にもお金2.0とか落合陽一さんの本を買ったり、とにかく最近たくさん本を買った。
読書メーターも更新しておこうか。
bookmeter.com

●部屋掃除。散らかり過ぎ。俺の精神状況とだらしない性格を表しているみたい。何とかしなければ。パソコンのブックマークバーも溜まりつつある…

●テレビ録画したものを消化しなければならない。「残量がありません」と毎度毎度警告されるのはツラい。実家へ帰ると「お前は結婚はしないのか?」と毎回聞いてくる親みたいだ。はぁ~・・・・(あれ?俺はビデオの録画残量の話をしていたはずだが...)

●生活必需品を買いそろえないといけない。これは急務かもしれない。「頑張りすぎなくてもいいけど、いざという時に動けるよう準備だけはしておけ」というのは、私が「凄いなー」と思っている人の言葉であったりする。

今回のブログ、随分と長く書いた気になったけど「ブログ書いて、本読んで、部屋掃除して、必要品買って」が俺の宿題みたいだ。
本当にチラシの裏みたいなブログだ。いろんなリンクもペタペタ貼って。こどもっぽいな笑

忘れてました、こちらは俺のレターポットです。
letterpot.otogimachi.jp
俺のブログ読んでいる人の中に、レターポットやっている人いたら、ぜひ教えてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。
平成30年2月11日 スピリッツ

2018年1月12日の配信後記(イベント1日目)

本日1月12日0時00分からセカンドダッシュイベントがスタートしました。
このイベントへ参加するきっかけは、友達の配信を見ていてその友達から「今度イベントに参加する」という話を聞きました。
(そのイベントに私も参戦したら楽しくなるかもしれない!)と思い、このイベントに参加する事にしました。
「ひょんなことからイベント参加を決めました」と言っていましたが、これが「ひょんなこと」の全貌です。

前提としましては、SHOWROOMイベントでリスナーさんからのギフティング合計50万ポイント達成をするのは私には到底難しく、イベント1位を取るなんてことは夢のまた夢という状況です。しかし後ろ向きなままではイベントも配信も楽しむことができそうにないので、今回は自分で目標を立ててそれを達成することでイベントに前向きに取り組むことにしました。私が立てた目標をここに掲載しておきます。
●イベント期間は毎日配信する。
●一日の最大枠数数は3枠。
●自身の配信活動に専念する。

今までも何回かイベントに参加したことがありまして、その体験からこのような目標を立てました。理由を少し説明します。
以前、自分の余裕がある日に沢山の配信枠数で何時間も配信したことがあります。配信の疲れが溜まってしまい、その翌日は一秒も配信することがありませんでした。頑張った翌日だけでなく、時には連日休んでしまったこともありました。(一度休むと後ろめたい気持ちになって配信から遠のくという可能性も否めません。)
毎日配信するとなると多少義務感が生じるかもだけど、ずる休みによる後ろめたさで配信から逃げるよりはいいかなって感じです。
上2つの目標はこんな理由からです。

最後の目標に関しては「~~する」というものではなくて、精神論みたいなものですね。
ガチイベ配信者*1を私は応援して*2、応援に比重を置きすぎてしまい自分の配信がおろそかになってしまった体験があったので、こんな目標を立てました。
「配信スケジュールを配信前夜に公表する」という目標が立てられたらよかったのですが、今の私にはそれをできるほどの能力がないので止めました。

そしてイベント初日の1月12日。
今回のイベントでは私の配信史上初の「イベント開始と同時に配信すること」ができ、スタートダッシュを決めることができました。一瞬でも1位にはなることができませんでしたが、私のイベントに対する姿勢は表すことができたように思います。他の参加者のところへも顔出しとご挨拶をすることができたので良かったです。詰将棋しながらコミュニケーション取りつつ配信するためにはまだまだ工夫の必要性が感じられました。

昼の配信では自分の鼻炎が原因で聞き取りずらい声での配信となってしまいました。「羽生善治竜王だけど、何か質問ある?(企画)が生中継される」という話をしました。この話題をしていた時にはすでにインタビューも生中継も終わっていたようです。物凄く哀れで滑稽な姿をリスナーの皆様に見せてしまったなと思います。笑

夜の配信では時間管理がうまくいかず、詰将棋を解け切ることができませんでした。まさかの翌日に延期という新展開(失敗か?)となりました。

羽生善治竜王のインタビュー動画がYoutubeに上がったみたいなのでのちほど見ます。公式アカウントから掲載されていたので大丈夫みたいです。(「大丈夫」ってなんだよ! って話ですよね笑)

どうぞ皆様もお気軽にお越しください。
https://www.showroom-live.com/fdbe81617052
ブログ最後までご覧いただきありがとうございました。

2018年(平成30年)1月12日 スピリッツ

*1:喉から手が出るほどイベント景品が欲しいので配信をすごく頑張る配信スタイルのこと

*2:それは今も継続中