2017年10月3日の配信後記

本日が10月に入ってから初配信となりました。10月3日です。
昨日も素数日(2日)でしたが、配信を行いませんでした。
不規則な生活がたたって、このような有様。(m´・ω・`)m ゴメンナサイ…
そして今朝は7時から配信を行いました。どうもすみませんでした。

10月3日①07:00②12:00
≪配信内容≫
①常連リスナーさんと出会い、久しぶりの配信者さんとも再会。
配信の読み上げ機能について説明した。⇒顔出しの方法。(OBSについて)
リスナーさんに配信者さんを紹介できた。
イベントの到達目標が私は明確にできない話。⇒イベント景品とアバター製作権と。

太宰治『晩年』について話した。⇒題名『晩年』についての話。⇒青空文庫新美南吉さん『デンデンムシノカナシミ』について。⇒『晩年』の「葉」が好きという話。⇒HODUさんの勉強の話。
無音の方とチャットで会話。

≪良かった点≫
①いつも私に良くしてくださる方と朝出会えた。
配信者さんと再会できたこと。
パソコンから配信する方法の説明ができた(と思う)。
ちゃんとしたルーム紹介ができた(と思う)。

②ツイートボーナスの設定ミスに気付けた。
事前予告に配信内容「太宰治の晩年について」まで予告できたこと。
青空文庫太宰治「葉」)のバナーリンクを設定することができた。
太宰治について気持ちの強さは伝えることができた(と思う)。

≪悪かった点≫
①忙しい朝の時間帯に来てくれたのに、私から話題提供できなかった。⇒事前に用意する必要有。
「パソコン配信に関して疑問があったら聞いてください」と自信を持って言えなかったこと。⇒知識不足。
どのような配信をされているか、詳しいルーム説明まですることはできなかった。⇒最近遊びに行っていないのが原因。⇒こまめに遊びに行く。
このイベントで何を目標としているのか宣言した方がよさそうな気がする。⇒できなかった時に恥をかきたくないからなのか?

②事前に宣言していた割には話のボリュームがなさ過ぎた。⇒事前準備不足。⇒今度はしっかりと準備をする。
カウント枠を取らなかった。⇒正直なところ、今の私には必要性を感じられない。

≪総括≫
朝配信は来場者が多い。だが朝配信は短い話が適してる。
朝配信のメリットデメリット、配信時間帯の特性を理解する努力が必要。
昼なら昼、夕方なら夕方、夜なら夜でそれぞれ適した形があるはずだ。

皆様本日も私の配信をご視聴いただきありがとうございました。
昼配信の太宰治『晩年』配信は芯を食った話ができませんでした。
これからは万全な準備でもって迎えたいです。
数手詰の将棋配信は朝が適しているのかも?という疑惑も生まれた。今度試してみたい。
どうもありがとうございました。
平成29年10月4日 スピリッツ

SHOWROOMをリスナーとして。

SHOWROOMで挨拶回りや応援をしているが、イベント最終日に足を運び損ねた。結局のところ、私はその人たちを心の底では応援していないのかもしれない。「応援している」と自覚しているつもりだったが、「イベント最終日に顔を出さなかったところ」を指摘され、「あなたのそれは応援しているつもりだ」と批判されたら、反論できないと思う。
本日申し訳ない気持ちで配信に伺って思ったことである。
何の説明もなく2日連続でSHOWROOM配信をサボったこととそれはまた別の問題だが。
変わるべき時が来たのかもしれない。
スピリッツ

配信後記、随分と昔のことはもう。

SHOWROOM配信の配信後記を書いていたけど、
何日も前のことを振り返って書くことは私には無理だということがわかった。
9月分の配信後記がいくつか溜まっていたけど、それはあきらめることにしました。
10月になったので私は10月のことを考えることにしました。

ギフト応援よりも自分のなにがしかを優先することにしました。
余った時間でタイミングのあったときに応援することにします。
誠に勝手ではございますが、どうぞよろしくお願いします。
平成29年10月1日 スピリッツ